KARL STORZ (カールストルツ)「IMAGE1 S™」カメラシステム

IMAGE1 S™ One Tower Concept

カールストルツの「IMAGE1 S™」カメラシステムは、
あらゆる診療科の多様なニーズに合わせてご使用いただける、
拡張性の高いシステムです。


CF型のシステムは心臓手術にも安心して
ご使用いただけます。

Sテクノロジー搭載:
CLARA:均質な画像照明
CHROMA:コントラストの強化
SPECTRA:色相シフトおよび色相切替え



4U(4K)

3D

ICG

PDD(光力学診断)


4U(4K)

FULL HD画像を超える優れた色彩と繊細な画像、多様なビジュアリゼーションによってニーズに合わせた選択肢を提供し、診断と手術をより安全に行う事をアシストするシステムです。
新旧システムとの互換性やユーザーニーズに合わせてカスタマイズ可能な汎用性の高いシステムによってトータルソリューションを提供します。
  • 4K CMOSセンサー3840×2160 P
  • 軽量で、エルゴノミックなカメラデザイン
  • 深い被写界深度によりピント調整が楽
  • 4Kデジタルズームによる拡大時も画像の劣化を低減
  • 拡張性に富んだプラットフォーム

3D

FULL HDを兼ね備えた3D画像は、多様なビジュアリゼーションによってニーズに合わせた選択肢を提供し、診断と手術をより安全に行う事をアシストするシステムです。
新旧システムとの互換性やユーザーニーズに合わせてカスタマイズ可能な汎用性の高いシステムによってトータルソリューションを提供します。
  • 3D
  • 2D-3Dの切り替えが簡単
  • テレスコープ一体型で、エルゴノミックなデザイン
  • 拡張性に富んだプラットフォーム

ICG

近赤外線内視鏡システムにより、組織浅層の蛍光を捉えることによって胆管やリンパ節の同定、血流評価など解剖学的構造の把握をナビゲートするシステムとなっています。
  • ICG蛍光モードにより安全な手術へナビゲート
  • 3CCD-Chipによる高精細画像
  • 光学ズームのため拡大時もシャープな画像を維持
  • 10mmに加え、5mmスコープもラインナップ

PDD(光力学診断)

再発率の高い膀胱癌に対し、光力学診断により人間の目では認識できない初期ステージの悪性腫瘍を可視化、的確に検出することによって完全切除をアシストするシステムです。
  • PDD 蛍光画像再生およびS-テクノロジーを装備した多面的カメラヘッド
  • 明るくきわめて鮮明なフルハイビジョン画像
  • 軽量で人間工学的に考え抜かれた設計
  • 標準カメラヘッドならびにペンジュラム型カメラヘッドを提供
※ OPAL1® テクノロジーは早期がんの診断精度を高め、より確実なTURBを実現し、的確な治療指針をサポートします。

CLICKline(内視鏡外科手術器具)

人間工学に基づくエルゴノミックで斬新なデザインと、内視鏡外科手術中の多様なニーズに正確に応える豊富なラインナップにより、理想的な手術操作をアシストする製品です。
耐久性に富み、環境にやさしく、かつ経済的なリユーザブルタイプにより病院経営をバックアップします。
  • 広範囲のニーズに対応した豊富なラインナップ
  • 耐久性の高いリユーザブルによる、環境への配慮とコストメリット
  • 組立が簡単

バイポーラレゼクトシステム

オートコンⅢ400との組み合わせにより、電流を最小限にコントロールしながらを適切かつ効率のよいTUR手術をサポートします。
  • 正確でタイムラグのない切断動作:新しいHFジェネレーターAUTOCON® III 400 による、自動的で正確に調整されたHF 出力制御
  • あらゆる技術に対応:バイポーラ蒸散術、核摘出術、および標準的な経尿道的切除術
  • TUR-BTに有用な0.3mm径ループ、TURBO一塊切除)等、手技に適した電極を豊富にラインナップ
※ Real Bipolar:真のバイポーラシステム

詳しくはカールストルツの公式ホームページをご覧ください:https://www.karlstorz.com/

前のページにもどる ページの上部へ